健康食品は効果テキメン!~ルイボスティーやサプリの効能~

お年寄り

眼精疲労対策のパートナー

フルーツ

現代人は眼精疲労予備軍

スマートフォンやタブレット端末など、現代人が目を酷使する機会が多くなっています。数年前でしたらパソコンを使った仕事をする方々に目立った眼精疲労の症状も、最近では時間と場所を選ばずに利用できる利便性の裏に、老若男女を問わずに発症する可能性が増えて来ました。そこで、眼精疲労に効果が期待されるブルーベリーの成分「アントシアニン」が更に注目を集めています。最近では、サプリメントも薬局で比較的求めやすい価格で販売しているため気楽に購入することが可能です。またブルーベリーの果実も、最近の話題性からスーパーマーケットや青果店、果物屋でも取り扱うことが多くなり、我々の生活に近い存在となってきました。そんなブルーベリーの特徴を紹介します。

アントシアニンの作用

ブルーベリーの青紫色の成分は「アントシアニン」と言う色素で、目の疲れに効果があることで有名です。その仕組みは網膜の層の表面を構成する「ロドプシン」と言う色素が常に再生と消滅を繰り返しています。そしてロドプシンの働きが低下すると、物の見えにくさや疲れ目を代表とした眼精疲労が発生します。ロドプシンの働きを、アントシアニンが助ける役割を持っています。また、ブルーベリーのアントシアニンはポリフェノール類の一種ですので、高い抗酸化作用を持っています。摂取することで老化防止、アンチエイジングの効果を期待できることも特徴の一つです。サプリメント商品だけでなく、ジャムや果実(生・冷凍)を食べることも効果的です。

Copyright© 2015 健康食品は効果テキメン!~ルイボスティーやサプリの効能~ All Rights Reserved.